実は害虫だった・・・

user-pic
0
コロナの自粛もだいぶ解除されてきましたが、まだまだ前の様な生活には戻っていませんね。

薬局業務もコロナ対策をきちんと行っています。
そんな中でも、季節は過ぎて行きます。
庭木の家庭菜園の木々も随分大きくなって来ました。
そんな中で「テントウムシ」はアブラムシ食べてくれる益虫だと思っていましたが、実は「テントウムシダマシ」というよく似た害虫がいたんです。
まるっきりそっくりという訳ではないんですが、ナナホシテントウムシの赤が少し朱色。
黒い点がなんだか濁っている。
そんなテントウムシダマシは葉っぱを食べてしまうんです。
うちの茄子にもこのテントウムシダマシが沢山ついていました。
何でも勉強ですね。

6月のとある日、このテントウムシダマシを全駆逐しましたとさ。

このブログ記事について

このページは、ことねが2020年6月29日 20:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホームベーカリーで餃子作り」です。

次のブログ記事は「雨で計画が」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク